2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

http://ciclistamario.smugmug.com

« ツリー祭り | トップページ | クリスマス・ツリー »

2007年12月11日 (火)

旅人

R0015163.JPG
GX100

彼の旅のゴールは、どこなのでしょうか。
ゆっくりとしたペダリングですが、真っ直ぐにふらつくことなく、2号線を東に向かって走っていきました。

今年の6月下旬には、日本を自転車で一周して自宅まであと40kmというトンネル内で、トラックにはねられて亡くなった80歳の方がいらっしゃいました。

これからも、彼の旅が無事であることを願わずにはいられません。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧くさい。

« ツリー祭り | トップページ | クリスマス・ツリー »

写真」カテゴリの記事

コメント

2号線を車で走っていると、自転車旅の方の
姿をよく見ますね。
写真の方はクロスバイク?でしょうか?
前傾姿勢の自転車とママチャリの中間なかんじですねぇ。

>うえねっとさん
おそらく、クロスバイクでサドルを下げているのだと思います。

それにしても、これだけの荷物を積むだけでも、大変だと思います。
自分は根性なしなので、これだけの荷物を抱えての自転車旅なんて、想像もつきません・・・。

同業者 ぐっさん。です。

何となく気持ちは分かりますが、オールキャンプで日本縦断しても こんなに荷物は無かったような気がします。
しかも マットが2本あるのは何で!? などと謎が多いですね。ツーリングの荷物というのは10年やっていても終わりがありません。今でも増えるものもあれば減るものもあります。そして どのバッグに何を入れるのがベストかも未だに日々 追究しています。荷物の量から察するに、おそらく日本一周と思われる彼の旅路の無事を祈るばかりです。

>ぐっさん。さん
自転車+旅ということで、こちらにお越しいただける日をお待ち申し上げていましたよ(^ ^)。

この時期の自転車旅は、朝、昼、夜の気温差が大きいので、どうしても装備が大変な事になってしまったのでしょうか。
前後、左右の荷物のバランスを考えながらのパッキングは、奥深いものがあるのでしょうね。
自転車にとって決して走りやすい道路ばかりではないので、彼も含めた自転車での旅人が無事に旅を終える事ができるよう、願うばかりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122367/9250105

この記事へのトラックバック一覧です: 旅人:

« ツリー祭り | トップページ | クリスマス・ツリー »