2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

http://ciclistamario.smugmug.com

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月31日 (月)

餅つき

DSC_8504.JPG

DSC_8524.JPG

DSC_8525.JPG
D50

30日は妻の実家で、大阪から帰省したばかりの妻の妹家族も一緒に餅つき。
今年は、娘もお手伝い(補助付き)。
即戦力という訳にはいきませんでしたが、来年の成長に期待ということで。

正月あけまで、ネットにアクセスできない環境なので、今年最後の記事になります。
本年中は色々とコメントをいただき、ありがとうございました。
来年が、皆さんにとってよい年でありますように。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧下さい。

2007年12月28日 (金)

気持ちよさそうですね

R0015953

R0015881
GX100

26日、27日といい天気でした。
北海道で最低気温が氷点下15度以下のところもあったようでしたが、山口県内はぽかぽかと春のような日差し。
猫たちも屋根の上や草かげで、のんびりとくつろいでいました。
年末の忙しさからしばし現実逃避して、パチリと・・・。

今日で仕事納め。
何とか一年が終わりました。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2007年12月27日 (木)

久しぶり

DSC_8322.JPG

DSC_8362.JPG

DSC_8327.JPG
D50

26日は仕事関係の方と、夕方に軽めの食事。
その後、ここのところご無沙汰していたELL'S DITCHへ。
さっそく1パイントのギネスとフィッシュ&チップスを注文。
フィッシュ&チップスが出来上がる前に、1杯目のグラスは早々に空っぽです。
2杯目に頼んだバス・ペール・エールが出てくる頃に、からりと揚がったフィッシュ&チップスがお目見えしたので、たっぷりとビネガーをかけてかぶりつきました。
ビール好きの至福のひと時・・・。
その後は色々なビールを楽しみながら、オイルサーディンも注文。
お店の人が「本当にビールが好きなんですね」とおっしゃるまで飲み続け、お勘定。
そうそう、最近お店のウェブサイトを作られたそうなので、こちらにリンクしておきます。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2007年12月25日 (火)

家族そろってクリスマス

DSC_8468.JPG

DSC_8458.JPG

DSC_8488.JPG
D50

今年は妻の両親にも声をかけて、我が家で24日に食事をしました。
食事の前に徳山駅前の商店街に繰り出し、娘が通う保育園のツリーを確認。
幼稚園や保育園ごとに様々な趣向が凝らされていて、他の園のツリーも楽しく拝見しました。

食事は、手巻き寿司、生ハムのサラダ、トマトソースのフジッリ、鹿肉のロースト、ケーキ。
ワインはスパークリングのロゼと1989年のヴォーヌロマネ・ボーモン。
こうして家族が揃って食事をすることは、改めて幸せなことだと感じます。
来年も、笑顔で皆が集まることができますように。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2007年12月21日 (金)

皆実町界隈

R0015817.JPG

R0015816.JPG

R0015812.JPG

R0015806.JPG
GX100

20年前に通った定食屋は焼肉店に、お好み焼き屋の主は見知らぬおばさんに、見慣れた路地は太い幹線道路に。
そして、僕が住んでいたアパートは取り壊されてマンションに。
20年経つのですから、変わっていて当たり前ではありますが・・・。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2007年12月20日 (木)

平和公園を散策

R0015765.JPG

R0015759.JPG

R0015750.JPG

R0015736.JPG

R0015756.JPG

R0015754.JPG
GX100

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2007年12月18日 (火)

跡地

DSC_8347.JPG
D50

R0015776.JPG

R0015780.JPG

R0015779.JPG
GX100

体育館やプールがあった辺りに、二棟のマンションが建設中でした。
メタセコイヤや他の大きな樹木は伐採を免れたようですが、いつまでこの姿を見ることができるのでしょう。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2007年12月17日 (月)

OB会

15日は、広島市内で大学の吹奏楽団のOB会に出席。
卒論の準備など大変忙しい中、準備をして下さった4年生に感謝です。
その日は、予定どおり(?)2次会、3次会と深夜まで広島の街を徘徊していました。
自転車のトレーニングはさっぱりですが、肝臓のトレーニングは順調にこなしています。

ドリミネーションを見に行こうと思っていましたが、残念ながら叶わず。
まぁ、あれだけアルコールを摂取した後では、まともな写真は撮れなかったでしょうから、またの機会ということで。

R0015725.JPG

R0015724.JPG

R0015596.JPG
GX100

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2007年12月15日 (土)

静かにしていると思ったら・・・

R0013831

GX100

まっ、こんなことだろうとは思っていました。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2007年12月14日 (金)

たまには仕事の話

R0015231.JPG

R0015184.JPG

R0015079.JPG

R0014961.JPG
GX100

今日は仕事の備忘録として。
13日に発表された平成20年税制改正大綱から。
1.研究開発税制(増加分税額控除が改組、選択適用)
2.情報基盤強化税制(取得価額の最低限度引き下げ)
3.教育訓練費税額控除
4.事業承継税制(納税猶予制度創設)
5.公益法人制度改革に伴う税制改正
6.寄付金税制
事業承継税制は、あくまでも納税猶予。
申告後の株式の異動については、課税が生じることがあるので留意。
この度の税制改正は、税体系の根本的な見直しには踏み込んでいない、比較的小さな改正でした。
抜本的なものは、来年以降のようですね。

今日はここまで。
とは言っても、続きは多分ありません・・・。
(仕事先でのメモ代わりなので)


写真は、市内外の店頭のスナップ。
酔っぱらっていた時に撮ったり、散歩の途中に撮ったりといろいろ。

さて、明日は広島で大学の吹奏楽団のOB会に出席です。
同級生とは年に一度くらいのペースで会っていましたが、先輩や後輩と出会うのは本当に久しぶり。
この度のOB会は団の創立50周年ということで、大先輩が数多くお見えになるとか。
「酒は飲んでも飲まれるな」を肝に銘じ、失礼のないようにしたいと思います。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧下さい。

2007年12月13日 (木)

パンク

R0015423
GX100

日曜日、宇部のすむら酒店さんにワインを引き取りに行ったた帰りの高速道路、突然「バタバタ」と後方左側から異音が・・・。
トラックが幌をはためかせているのかと思ってサイド・ミラーを見ても、トラックはいません。
後輪の様子がおかしいと感じたのは、ミラーで音のする方を確認したのとほぼ同時。
自分の車がパンクしていたのです。
走っているのは、追い越し車線。
急いで走行車線をミラーで確認して、移動。
ハザードランプを点灯し、路肩を低速で走行します。
非常駐車帯に車を停めてタイヤを確認してみると、後輪がバースト。
その場でタイヤ交換しようと思いましたが、富海パーキングエリアまで1kmもなかったので、ゆっくりとハザードランプを点滅させながら路肩を走行し、どうにか富海パーキングに到着。
5時を過ぎて薄暗くなっていたので、後ろから追突されはしないかと冷や冷やです。
その横で、娘は「とーと、とーと」と僕に呼びかけ、遊んでくれとせがみますが、そんな余裕はありません。

何らかの原因でのスローパンクチャーに気づかずに走っていて、高速走行が引き金でバーストしたのでしょう。
駐車スペースでスペアタイヤに交換し、何とか家に帰ることができました。

もし、これが前輪だったらハンドルが取られて大変なことになっていたでしょう。
思い返しただけでも、ぞっとします。
念のためガソリンスタンドで他のタイヤを確認してもらいましたが、異常なし。
タイヤ1本交換と高くつきましたが、事故につながらなかっただけでも幸いとしないと。

写真は、宇部に向けて出発直後の娘の様子。
まさか、この数時間後に大変なことになるなんて思っていないので、呑気に写真を撮る余裕があったわけです。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2007年12月12日 (水)

クリスマス・ツリー

R0015472

R0015468
GX100

先日広島に出かけた際に、クリスマスツリーを購入。
Loftに行ったのですが、手のひらに乗るような小さなものから、背丈を越えるような巨大なものまで、色々な大きさのツリーがありました。
オーソドックスなもの以外にも、グラスファイバー製の光るものや、白や黒といったモノトーンなものもあって、最近のツリーはバラエティに富んでいるのですね。

一緒に買った飾りをツリーにつけて、我が家はクリスマスモード。
娘は早速ツリーに近寄っては、興味深そうに触っています。
怪しい目つきのサンタも、一年ぶりに箱から出してもらって、嬉しそうで何よりです。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2007年12月11日 (火)

旅人

R0015163.JPG
GX100

彼の旅のゴールは、どこなのでしょうか。
ゆっくりとしたペダリングですが、真っ直ぐにふらつくことなく、2号線を東に向かって走っていきました。

今年の6月下旬には、日本を自転車で一周して自宅まであと40kmというトンネル内で、トラックにはねられて亡くなった80歳の方がいらっしゃいました。

これからも、彼の旅が無事であることを願わずにはいられません。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧くさい。

2007年12月10日 (月)

ツリー祭り

R0015298.JPG

R0015325.JPG

GX100

今年も12月1日から徳山駅前から周南市役所までの街路樹が、大きなツリーになっています。
これを見ると、今年ももう終わりだと強いく思うわけです。
そして、今年の残された時間とまだ手をつけていない仕事を思うとき、冷や汗が一筋背中を流れます。
今年も大過なく過ごすためには、あともうひと頑張りです。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2007年12月 5日 (水)

12月の景色?

R0015275.JPG
GX100

今年の市内のイチョウは綺麗だなと思っていましたが、もう12月です。
この時期にこれほどイチョウの葉が綺麗に残っていることは、この辺りでも珍しいのではないでしょうか。

これからこの葉が全部落ちるわけですから、職場の前の道路は黄色の絨毯。
掃除のやりがいがあります・・・。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2007年12月 4日 (火)

まるみみぞうさん

R0015253.JPG

2080934636_0b058612ab_o
GX100

日曜日はちょっと時間ができたので、娘と動物園に散歩へ。
ちょっと休憩するためのベンチはあちらこちらにあるし、オムツを交換するスペースもあるので、子供と1、2時間散歩するには徳山動物園はなかなか便利です。
自転車で行けば駐車場で困ることもありませんし、年間パスポートも1,000円と破格なので気軽に行くことができます。

この日は、最近の娘のお気に入りの象のコーナーへ直行。
「ぱおーん」と手を動かしながら、象の真似をしてご機嫌。
少しずつ、動物の真似のレパートリーを増やしているところです。

R0015247.JPG
GX100

徳山動物園と隣の文化会館は、徳山藩の毛利氏の屋敷跡とのことです。
上の写真は文化会館の前の庭ですが、その屋敷跡の一部との説明板がありました。
春の桜、秋の紅葉と今でも僕たちの目を楽しませてくれます。
市内を歩いていると、他にも徳山藩の名残を見つけることができるので、散歩にはカメラが欠かせません。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2007年12月 3日 (月)

起動過程

R0015263.JPG

起動直後

R0015265.JPG
GX100

起動完了

娘が昼寝をしている時間は、大人にとっては掃除や炊事などの貴重な家事の時間です。
娘が起きているときに掃除機を動かしたら、後を追いかけてきて掃除機の上に乗って遊んだり、部屋でごろごろと寝転んで掃除の邪魔をしたりするので、寝ているときは掃除がはかどります。

この日は、娘は5時前まで3時間ほどぐっすりと寝ていました。
夕方まで寝たときは夜は布団でなかなか寝ないので、この日も寝付かせに妻は大苦戦・・・。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2007年12月 1日 (土)

いろいろ

R0015211.JPG

R0015215.JPG
GX100

我が家のPowerbookのSafariで見る写真は、iPhotoの写真の色とほとんど一緒なのですが、Firefoxでは淡い色調の写真になってしまいます。

念のため職場のWindows XPのFirefoxで見れば、iPhotoの色調とほぼ一緒と思われます。何かの設定を変えればこの状況は改善するのでしょうか?
以前から気になっていたのですが、どこをどうすればいいのやら。
Macを使うのならSafariを使えばいいじゃないと言われれば、返す言葉もありませんが、何せいまだにPantherを使っているので・・・。

もっとも、ブラウザでの色の違いを云々する暇があるのなら、写真の腕を磨かないと・・・。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧下さい。

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »