2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

http://ciclistamario.smugmug.com

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月30日 (金)

あと一月

DSC_8145.JPG
D50

R0015069.JPG
GX100

今日で、11月も終わりです。
忘年会をスケジュール帳に書き込むようになると、いよいよ年末だと実感します。
今年の忘年会のトップバッターは、本日の職場の忘年会。
本来なら、仕事の年末進行のスケジュールに年の暮れを感じるのでは?というご指摘は、ごもっともでありますが、本日の脳内メーカーは「酒」で埋め尽くされているので、年末の仕事のあれこれは考えることはできません。
(防衛機制の逃避ってやつですね。)

12月に入ると、自転車のショップ、大学の吹奏楽団のOB会などなど、ほぼ毎週予定があります。
まあ、週に一度だったらそれほど多いわけでもありませんね。
バブルの頃だったら、毎日、場合によっては一晩に「かけもち」なんててこともありましたっけ・・・。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2007年11月29日 (木)

キャナルシティ

R0014958.JPG

R0015025.JPG

R0014974.JPG

R0015047.JPG

GX100

クリスマスまで1ヶ月以上あるというのに、キャナルシティはクリスマスムード。
僕らも、まんまとその雰囲気に乗せられて、散財してしまいました(ささやかなものですが・・・)。
娘のための買い物はしましたが、自分たちの買い物はしたっけ?
親バカですね。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2007年11月28日 (水)

漁港にて

R0015117.JPG

R0015106.JPG

R0015107.JPG

R0015112.JPG

GX100

GR BLOGのこの度のトラックバック企画「スナップ」も、皆さんの写真は見ごたえのあるものばかりです。
街の中の色彩にはっとし、普段見過ごしている自然の営みに驚き、一枚の写真の中に人の喜びと不安が同居し、家族の何気ない笑顔に心和み、素敵な写真が多いことといったら・・・。
機会があれば、ぜひこちらのGR BLOGをご覧ください。

それにしても、そんな中にトラックバックするのですから、いい度胸してるものだと我ながら感心します。

GR BLOGのトラックバック企画『スナップ』に参加しています。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

紅葉

DSC_8195.JPG

DSC_8211.JPG
D50

R0014892.JPG

R0014907.JPG
GX100

福岡市動物園の園内は様々な木が植えられていて、緑、黄、赤と僕たちの目を楽しませてくれました。
この木々の葉が落ちれば、冬もすぐそこですね。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2007年11月27日 (火)

福岡市動植物園

DSC_8242.JPG

DSC_8185.JPG

DSC_8223.JPG

DSC_8246.JPG
ツシマヤマネコ。ずっと草陰にいましたが、一瞬だけ姿を見せてくれました。

DSC_8235.JPG
爆眠するバク((C)妻)。

DSC_8189.JPG

D50

動物園内の獣舎の配置は山の起伏がそのまま生かされているので、なかなか歩きごたえがあります。
ここは動物園と植物園が併設されていますが、この日は時間がなくて動物園しか見てまわることができなかったのが心残りです。
時間があるときに一日かけて、ピクニックのつもりで回ると楽しそうです。
子供とゆっくりと時間をすごすことができる、素敵な動物園でした。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2007年11月26日 (月)

筑後川温泉

R0014876.JPG

R0014874.JPG

R0014881.JPG

GX100

DSC_8142.JPG

D50

23日のお宿は、筑後川温泉の桑之屋さん。
子供用に食事の準備をしていただいたり、到着がちょっと遅くなっても柔軟に食事の時間の変更に対応していただいたりと、本当にお世話になりました。
おかげで、とても快適に温泉を満喫することができました。

お湯はかすかに硫黄の香りがして、温泉につかっていることを実感します。
30分程度の入浴だと温泉の効能はないのかもしれませんが、手足を伸ばしてゆったりと湯につかることで、精神的にリラックスできるのが一番の効能かもしれません。

翌朝、快晴の空の下、宿の窓からは筑後川が見えます。
「あの筑後川って、この筑後川のことよね」と妻が言うので、「ああ、そうだよ」と僕。
なんだか訳のわからない会話ですが、妻が言う「あの」とは團 伊玖磨作曲の合唱組曲のことです。
口にこそ出しませんでしたが、実は僕もそのことを考えていましたので、即答した次第。
ちなみに、僕も妻も吹奏楽部でして、筑後川を歌った経験はありません。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2007年11月25日 (日)

水族館

R0014794.JPG
GX100

R0014792.JPG
GX100

DSC_8111.JPG
D50

R0014798.JPG
GX100

R0014837.JPG
GX100

娘は4月28日に、海響館でも食い入るようにイルカショーを見ていましたが、マリンワールド海の中道のイルカショーも愚図らずじっと見ていました。
技が決まって周りの人が拍手をすると自分も拍手をするようになったのが、春からの進歩でしょうか。

近隣の水族館では、まだ浜田の水族館には行ったことがないので、峠越えでの雪の心配がなくなる頃に行ってみようと思います。
当たり前の話とは思いますが、展示に水族館の個性がよく現れているので、じっくり見るとなかなか面白いものです。
マリンワールドの展示と比べてみると、海響館は「美味しそう」な魚の展示が多いですね。
トラフグの展示は、やはり生簀にしか見えません・・・。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2007年11月24日 (土)

いざ、福岡へ

R0014760.JPG

R0014757.JPG

R0014756.JPG

GX100

春に福岡へ行ったときは、妻と娘は新幹線で行きましたが、このたびは車での往復に挑戦しました。
車だと片道3時間以上かかるので、車中で娘がおとなしくしているか心配でしたが、杞憂に終わりほっと一息。
昼食の前にちょっと昼寝もしたので、その後もずっとご機嫌をキープ。

GX100はEVFとフードをつけっぱなしなので、服のポケットにポイと入れておくことはできませんが、ストラップをつけて首から提げていれば軽量なこともあって、それほど邪魔にはなりません。(それほどというところが、ミソではありますが。)
GR DIGITALはスナップには最高のカメラでしょうが、GX100での気軽なスナップも楽しいものです。
(GR DIGITAL IIに走らないための独り言・・・)

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2007年11月23日 (金)

モノクローム

R0014640

R0014622

R0014591

R0014714

GX100

この三連休は、所用で福岡へ。
せっかくなので、この度は福岡で一泊しようと思います。

ところで、昨日はGR DIGITAL IIの発売日でしたね。
今のところ購入の予定はありませんが、予定は未定・・・。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2007年11月22日 (木)

唐戸市場

R0014628.JPG

R0014620.JPG

R0014626.JPG

R0014624.JPG

R0014638.JPG

GX100

唐戸市場は下関の観光スポットの一つですが、このたび初めて足を運びましたが、夕方5時頃だったので、さすがに開いている店はほとんどありませんでした。
むしろ、この時間でも開いていることが驚き・・・。

GR BLOGのトラックバック企画『スナップ』に参加しています。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2007年11月21日 (水)

津和野(D50)

DSC_7994.JPG

DSC_7970.JPG

DSC_8061.JPG

DSC_8095.JPG

DSC_8020.JPG

この日、偶然にも奴行列を目にすることができました。
事前に時間を調べていなかったので、後姿しか見られなかったのが悔やまれます。

D50には70-300VRをつけていましたが、さすがVR、子供を抱えての片手撮りという写真撮影には最悪な状況でも、ぶれずに写真を撮ることができました。
機材的には少しずつ充実してきているので、後は腕次第です。
ただ、これだけはプライスレスなので、すぐにすぐはどうにもなりません・・・。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2007年11月20日 (火)

津和野・市街(GX100)

R0014525.JPG

R0014527.JPG

R0014518.JPG

R0014544.JPG

R0014531.JPG

GX100

掘庭園の紅葉を堪能した後、市街地に戻りました。
街中の食堂に入って、昼食は津和野の郷土料理「うずめめし」を頼みました。
改めて、自分は名物という言葉に弱いことを実感します。
具沢山のお茶漬けといったところでしょうか。
素朴で、しみじみと美味しい料理でした。

その後、三松堂さんにおじゃまして、源氏巻、鯉の里、豆の大福を購入。
甘辛両刀遣いとしては、甘いものだけで満足できるわけはなく、酒屋さんへ。
古橋酒造さんの「初陣」を三種類、にごり酒、純米酒、大吟醸を購入しました。
何の料理と一緒に飲もうかと、レシピ本をめくるのは楽しいひと時です。

GR BLOGのトラックバック企画『スナップ』に参加しています。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2007年11月19日 (月)

津和野・堀庭園

R0014336.JPG

R0014327.JPG

R0014350.JPG

R0014437.JPG

R0014446.JPG

R0014392.JPG

GX100

18日の日曜日は、津和野へ。
数年前に安野光雅美術館を訪問して以来の津和野です。
自宅から車で1時間ちょっとの距離なので、いつでも行くことができると思うからか、それほど訪れる機会がありませんでした。
先日、Marutaの奥さんから津和野の堀庭園の紅葉が見頃だとの話を聞いたので、家族そろって出かけてきました。

津和野市街から10km程度離れているので、お客さんは少ないのかなと思っていましたが、駐車場は満車。
僕たちが知らなかっただけで、有名な紅葉スポットなのですね。
道路からお屋敷を見上げると、裏山の紅葉の美しいこと!
建物の一部は修繕工事中だったので、全部を見ることができず残念でしたが、その一部だけでも十分の美しさです。
構図も何もなく、あっちを向いてパシャ、こっちを向いてパシャと、写真の数は多いのですが、家に帰ってモニターで見ると・・・。
建物に正対せず、また微妙に傾いているので、建物の写真は締りがありません。
あっ、GR DIGITAL IIの水準器を使えば、へっぽこの僕でももう少しマトモなお屋敷の写真を撮ることができるかも・・・。
歪みもないから、建物の写真もきれいに撮ることができるのだろうと思いますが、その前に腕を磨けって話ですね。

GR BLOGのトラックバック企画『スナップ』に参加しています。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

転ばぬ先の杖

R0014303.JPG

R0014266.JPG

R0014289.JPG

GX100

去年はインフルエンザで一家全滅という状態だったので、今年は家族全員でワクチンを接種しておくことにしました。
ワクチンを接種しても罹患することもありますが、しないよりはまし。
家族全員がかかってしまうことを思えば、転ばぬ先の杖としてのこれくらいの出費は我慢、我慢。

娘は一足先に注射を終えていたので、土曜日に妻と僕がかかりつけの病院に行きました。
僕は病院の受付にある問診表を記入して提出したところ、1分後には呼び出され、注射。
注射が終わったら、すぐに受付で代金を支払って終わりました。

午後から妻を車で病院に送りましたが、注射まで待つこと約1時間、その後院内で待機するよう言われたので30分は待合室で。
風邪や他の病気をもらって帰らなければよいのですが・・・。

その間に娘は寝てしまったので、僕は読書。
午後の穏やかな日の中で読書は、気持ちがいいものです。

GR BLOGのトラックバック企画『スナップ』に参加しています。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2007年11月17日 (土)

里山の恵み

R0014181.JPG

R0014176.JPG

GX100

久しぶりに妻の実家の裏山に、椎茸を採りに行きました。
歩きやすいのは、きちんと山の手入れがされているからでしょう。
穏やかな光のなか、山の中をのんびり歩くのは気持ちいいものです。

このたびは、たくさんの椎茸をいただきました。
オーブンで焼き、ゆずをぎゅっと絞って、醤油をさっとひと回し。
ビールが進んだことは言うまでもありません。

その美味しさゆえに我を忘れてしまい、肝心の椎茸の写真はありません・・・。

GR BLOGのトラックバック企画『スナップ』に参加しています。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2007年11月16日 (金)

今年のヌーヴォー

DSC_7934.JPG

DSC_7937.JPG

D50

「ラピエールのヌーヴォーがあるんですが、どうですか?」と、いつもお世話になっているワインショップの方からお電話をいただいたのが、先月の中旬。
ヌーヴォーに興味はほとんどなかったのですが、せっかくお電話をいただいたので1本買おうかなと思って話を聞いていると、その値段に驚愕!
トップ・キュヴェのキュヴェ・マルセル・ラピエールよりも高いとは!!
ラピエールさんはビオディナミの実践者なので、ヌーヴォーも普通のヌーヴォーを造るよりも手間隙かかっているのは理解できますが、それにしても・・・。

でも、ボージョレー・ヌーヴォーの解禁日なんて、ワインのお祭りそのもの。
お祭りにコストパフォーマンスを求めるなんて、野暮なことはしません。
大騒ぎをすればするほど、お祭りは楽しいものです。
となれば、一年に一度くらい大いに羽目をはずしてしまうのも、一興。

「じゃ、1本お願いします。」と即答し、今年我が家にやってきたワインは、マルセル・ラピエールのキュベ・ジュール ボジョレー・ヌーヴォー。
中身はブルゴーニュのグランクリュが詰まっているのかと思うくらい、大きく、重い瓶。
キャップは、蝋キャップ。
あなた、本当にヌーヴォーですか?と突っ込みたくなる風体です。

今日のお相手は、トマトソースで煮込んだハンバーグ。
ヌーヴォーの相手としては順当なところとは思いますが、果たしてこの尋常ならざるヌーヴォーとの相性はいかに。

ボージョレー・ヌーヴォーらしいバナナ、キャンディの香りがしますが、グラスの中でどんどんと変化していきます。
時間がたつと、赤系の果実の熟した香りが強くなってきました。
味わいも、最初はフルーティなジュース感が強かったのですが、さすがラピエールさん、ただのアルコール入りジュースに終わらせていません。
当たり前のことではありますが、ちゃんとガメイの味がします。
ヌーヴォーだからこんなもの、という割り切り(諦め?)は必要なさそうです。
穏やかだけどしっかりとした酸もあるので、バランスがいいですね。
これほどのワインとは思っていなかったので、一部は明日にとっておこうと思います。

トマトソースのハンバーグとの相性は、非常に良好でした。
ソースにこのワインを使っていたら、完璧だったでしょうけれど、もったいなくてそんなことできません。
お祭りらしく豪気にいきたかったのですが、小心者の性(さが)を結局隠すことはできませんでした。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2007年11月15日 (木)

目力

R0014222

GX100

お子さんのお食事中に、失礼しました。
これ以上写真を撮っていたら大変なことになりそうなので、今日は一枚だけにしておきました。
ネコのお母さんにとっては、カメラを持ってにじり寄ってくる人間は怪しいことこの上ないですから、こんな目をされても仕方ないですね。

GR BLOGトラックバック企画『スナップ』に参加しています。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2007年11月14日 (水)

新酒

R0014049.JPG

GX100

11月第3木曜日はボジョレーヌーボー解禁日です。
ワインをネット販売している酒屋さんは、この日のために荷造りが大変だそうです。
明日は、店頭売りで大忙しでしょう。
本当に、お疲れ様です。

世界的にみてもこんなに大騒ぎをしているのは、どうやら日本だけのようです。
確かにコストはかかっているのかもしれませんが、純粋にワインとして評価すれば、1本2~3千円に値するかといえば、うーん、どうなんでしょうね。
インポーター、酒屋さんは毎年口を揃えて「今年のヌーボーは例年以上のいい出来ですよ」と言っていますが、この調子でいけば数年後はとてつもなく美味しいヌーボーが出来てしまう?

そんな皮肉はさておき、今年我が家に届く予定のワインはラピエールのスペシャルキュベ。
野暮なことは言わず、初鰹を楽しむように、自然の恵みに感謝しつつ季節の移ろいを感じることができればいいではありませんか。
さあ、明日が楽しみです。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

モノクロ

R0014187.JPG

R0014174.JPG

GX100

モノクロで空気感までも伝える写真がありますが、実際に自分が試してみると本当に難しいものだと痛感します。
カラーを変換したモノクロも面白いとは思いますが、僕のような初心者は、撮るときからモノクロを意識することが大切なのでしょう。

僕の勤め先では、11月中旬は職場の年末繁忙期のスケジュールを周知する時期です。
これからの職場内外のスケジュールを確認しながら、仕事の進行状況をチェックします。
今年は、去年までの進行と一部変更しているので、適宜細かな修正を欠かさないようにしたいと思います。
(こんな当たり前のことをわざわざ書くまでもないのでしょうが、これから繁忙期を迎えるにあたっての心構えとして。)

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2007年11月13日 (火)

反省・・・

DSC_7900.JPG

DSC_7892.JPG

DSC_7895.JPG

DSC_7896.JPG

DSC_7904.JPG

D50

毎朝、我が家では時間との戦いです。
もう30分早く起きれば時間にゆとりができそうではありますが、30分早く起きたからといって30分の余裕ができないのは、なぜでしょう?
分かりきったことではありますが、段取りの悪さを直さないことには、どうにもなりません。

というわけで、今朝もばたばたと出かける準備をしていました。
今朝になって、印刷しなければならない書類があることがわかったのでプリンターを起動しましたが、通信エラーメッセージが表示され、どうもうまくいきません。
そうこうしていると、15分なんてあっという間に過ぎてしまいます。
貴重な時間が無為に過ぎていくので、イライラ。
そんな時に、娘がにこやかとパソコン部屋に登場。
つい、「時間がないから、あっちに行きなさい」と、一言。
そんな大人の勝手な都合なんて分かりっこない娘は、泣いてリビングに戻ってしまいました。
娘は、大好きなパソコンを触ることが出来ると思って来ただけなのに・・・。
妻に「そんな言い方しなくても・・・」とたしなめられましたが、本当にそのとおりです。
朝から、家族に嫌な思いをさせてしまったことを、大いに反省しました。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2007年11月12日 (月)

カントリーロード

DSC_7889.JPG

D50

R0014119.JPG

R0014121.JPG

R0014136.JPG

GX100

鹿野から柿木村へ抜ける道は若干狭いものの、気持ちのいいワインディングロード。
ロードスターに乗っていてよかったと思える道の一つです。
歩行者や対向車等に最大限の注意を払った安全運転といえるスピード域であっても、車をコントロールする楽しみを感じる事ができます。
娘も気持ち良さそうにしているなと思っていたら・・・、寝てしまいました。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧下さい。

デート

R0014075.JPG

R0014104.JPG

R0014089.JPG

R0014087.JPG

R0014088.JPG

R0014098.JPG

GX100

土曜日は朝から妻が所用で外出だったので、朝から娘と二人きり。
朝食後に洗濯物を干したら、久しぶりにロードスターで出かけることとしました。
屋根を上げて走るには、土曜日の天候は申し分ありませんでした。
娘も、屋根を上げてもいやがる訳ではないので、オープンにして郊外の喫茶店を目指します。

Marutaに着く前に娘は居眠りしていましたが、車から降ろそうとしたら目が覚め、看板犬の「そのちゃん」とご対面。
興味はあるものの、一定の距離以上は近づく事ができません
次回の対面では、お互いの距離が縮まるでしょうか?

この度のGR BLOGのトラックバック企画のお題は「スナップ」だそうです。
「スナップ」の定義は人それぞれなのかもしれませんが、かなり幅広いものであることには間違いはないでしょうね。
難しいお題ですが、この度もGX100の参加OKということで、トラックバック企画『スナップ』に参加しようと思います。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧下さい。

2007年11月10日 (土)

自転車 in Fukuoka

R0013978.JPG

ベロタクシーを初めて見ました。
バイクのおじさんも、興味深げです。
人力車の現代版といった感じですね。
CO2排出量は限りなく0に近いので、今のご時世にも合ったなかなか優れた都市内交通手段ではないでしょうか。

R0013960.JPG

小物の色まで気を配ったGTを発見。
街中は段差が多いので、太めのスリックタイヤに履き替えたマウンテンバイクもよさそうです。
市内をスポーツバイクで走っている人は、ロードバイクやクロスバイクに乗っている人が多かったですが、ヘルメットを被っていた人は数えるほどだったのが、個人的には気になります。

R0013974.JPG

こうした小径車は、街中でよく見かけました。
ゆっくり街中を移動するには、適している乗り物ですね。

R0013950.JPG

GX100

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2007年11月 9日 (金)

天神から博多駅へ

R0013990.JPG

R0013955.JPG

R0013993.JPG

R0013988.JPG

GX100

7日は早めに用事が終わったので、同級生との待ち合わせの時間まで余裕があったので、天神から待ち合わせ場所の博多駅まで歩きました。
写真を撮りながらぶらぶらと歩いたのですが、30分もあれば十分なのですね。
いつも地下鉄での移動だったのですが、時間があるときは歩いての移動も悪くありません。

夜は、今日のメインイベント(?)の大学の同級生夫妻との食事。
おいしい居酒屋を予約してくれていました。
前回の食事では、最終の新幹線を乗り過ごすという失態を演じてしまいましたが、今回は2時間飲み放題コースです。
2時間たてば店員の人に「もう時間ですよ」と教えてもらえるわけだから、これはありがたい。
何より、前回は二人で生ビールを20杯飲んだので、それくらい飲むなら飲み放題のほうがお得ではないかとの友人の気配りです。
この日はビールだけでなく、九州のおいしい芋焼酎もしっかりいただきましたが、ちゃんと最終の新幹線に乗ることができました。
急に声をかけたにもかかわらず、忙しい中お店の手配をしてくれた友人夫妻に、本当に感謝です。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2007年11月 8日 (木)

無事帰還

R0014010.JPG

GX100

福岡での仕事の後、大学の同級生夫妻との飲みも無事に終え、予定時刻に徳山駅に帰ることができました。
20年来の友人に多謝、深謝。

2007年11月 7日 (水)

慌てもの

R0013876.JPG

GX100

雨に濡れた花は、なんだか蝋細工のような光沢です。

職場で使用するソフトウェアの説明会が福岡市内であるので、僕が出席することになりました。
担当者の話では「7日にあります」とのことだったので、せっかく福岡に行くならと、他の仕事の予定も組んでおきました。
しかし・・・、この説明会は「12月7日」だったことが昨日になって判明。
わざわざ11月7日に予定を入れてもらったので、今更変更してもらうわけにはいきません。
ということで、7日は福岡に出張。

夜は大学のときの同級生夫妻との飲み。
今日は、ちゃんと日付が変わる前に家に帰りたいと思います。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

お地蔵さん

R0013890

R0013882

GX100


人里はなれた山の中に、ぽつりとお地蔵さん。
ちゃんとお供えもあります。
近くに住む方がお世話をなさっているのでしょうか?
こうした小さなお地蔵さんに手を合わせることは、昔ならごく当たり前のことだったのかもしれません。

どうも体調がすぐれない日が続きます。
三十台も終盤に差し掛かると、体力が衰えるのか・・・。
今晩も、アルコールで体内を消毒して早く寝ることとします。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

2007年11月 6日 (火)

雑感

R0013878

GX100

東京モーターショーが今月に11日まで開催されています。
11月6日の時点で、来場者数は90万人を超えているようですね。

数年前はモーターショーの出品車をくまなくチェックしていましたが、今は気になるメーカーの車を確認するのがやっと。
興味がなくなったわけではないのですが、僕の興味の分配の問題で、クルマに対する興味が相対的に低下して、他に気になることが増えたということです。
家族は増えたし、自転車に乗る時間は欲しいし、気になるカメラはあるし、ワインはやはり色々と飲んでみたいし、最近ごぶさたのコンサートやオペラにも聴きに行きたいし・・・。
自分は多くの嗜みを持つ趣味人には、とてもなれないことがよくわかりました。

クルマに対する興味も相対的に低下していることもありますし、我が家は当分の間は、ロードスター(NA)、セニックの二台体制が続くものと思われます。
オープンで走るのに一番いい季節になったのに、いくら関心が低くなったとはいえロードスターを動かしてやらないと、肝心のときにご機嫌を損ねられては大変です。
朝に菅野湖や鹿野まで走ってみるのも、いいかもしれません。
あっ、でもこの季節だったら栄谷を上るのなら、自転車が楽しいかも。
ロードスターの出番は、いったいいつになることやら・・・。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧ください。

まっすぐ

R0012519.JPG

R0012528.JPG

GX100

真っ直ぐなものを真っ直ぐに写す事は、意外と難しいものです。
日頃持ち歩くコンパクトカメラはズームレンズなので、若干の歪みはどうしてもでてしまいます。
ちょっとした歪みなら工夫次第でどうにでもなるのかもしれませんが、やはり気になる時も・・・。
コンパクトカメラ、広角、歪みのないレンズとなれば、やはりGR DIGITALしかないのでしょうね。
春までにはマクロレンズは欲しいし、レンジファインダーも気になるし、これにGR DIGITALもとなれば・・・。
新しいiMacなんて、一体いつになることやら。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧下さい。

2007年11月 4日 (日)

街の灯り

R0013739.JPG

R0013737.JPG

GX100

職場から家に帰る途中は、色々な灯りが街路を照らしています。
暖かい光を見ると、一日の疲れがほぐされていきます。

GR DIGITAL IIには電子水準器が登載されているそうですが、手軽に水平をとることができるので、これは便利ですね。
水平にしていたつもりでも、家に帰って写真を見てみると微妙に傾いているといったことは、確実に少なくなりそうです。
縦横情報も記録されるので、Macに写真を取り込んでから縦写真を回転させなくてもすむのもありがたいです。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧下さい。

2007年11月 3日 (土)

消え行く色彩

R0013808.JPG

R0013794.JPG


GX100

日没後、色彩はどんどんと消えて行きます。
モノクロの世界との境界で咲く花も、もうしばらくしたら闇にとけ込みます。

こうして写真を見てみると、自分が撮るとただの黒っぽい写真になってしまっているので、技術のなさを痛感します・・・。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧下さい。

2007年11月 2日 (金)

下関散策

R0013770.JPG

R0013765.JPG

R0013758.JPG

R0013747.JPG

R0013756.JPG

R0013775.JPG

GX100

下関はいわゆる観光スポットでなくても、魅力的な光景に出会う事ができます。
そこに住む方にとっては見慣れたものなのでしょうけれど、県内の他のどの街にもない雰囲気があるように思います。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧下さい。

2007年11月 1日 (木)

市内の商店街

R0013683.JPG

R0013702.JPG

R0013704.JPG

R0013694.JPG

GX100

カメラを首から提げてぶらぶらと商店街を歩いていると、ふと自分が生まれた町の商店街を思い出しました。
徳山の商店街とは比べ物にならない小さな商店街でしたが、そこに漂う生活感が似ていたのでしょうか。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧下さい。

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »