2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

http://ciclistamario.smugmug.com

« しっかりバトンを受け取りました | トップページ | 無理です »

2007年9月15日 (土)

Addio , Pavarotti !

パヴァロッティが亡くなったことを聞いてから、およそ1週間たちました。
近年のその声には最盛期の輝きはないことは十分承知していましたが、大きなイベントのたびにステージに登場して歌うその姿には、往年の大歌手ならではの存在感がありました。
彼の元気な姿を目にすることができないのは、本当に寂しいものです。

彼のヴェルディ、プッチーニが素晴らしいのはもちろんでしょうけれど、彼の魅力を最も伝えてくれるジャンルはやはりベルカントオペラだったのでしょう。
大学に入って聴いたパヴァロティのドニゼッティは、オペラの醍醐味の一つを僕に教えてくれました。
70年代のDECCAへの録音は、評論家の皆さんからの評価が低いサザーランドとの共演でしたが、僕にはパヴァロッティの明るい声質とサザーランドの響きのよい声は、よく合っていたように思いました。
クラウスの品のある歌もベルカントオペラの魅力に花を添えますが、パヴァロッティの伸びのある高音は僕にとっては麻薬的(一度知ったら止められないという程度の意味です)な魅力です。

Addio,Pavarotti !

http://www.lucianopavarotti.it/

Lucianopavarotti1

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧下さい。

« しっかりバトンを受け取りました | トップページ | 無理です »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122367/7913528

この記事へのトラックバック一覧です: Addio , Pavarotti !:

« しっかりバトンを受け取りました | トップページ | 無理です »