2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

http://ciclistamario.smugmug.com

« 社内預金 | トップページ | すべり台 »

2007年6月19日 (火)

petit pianiste

R0011556

GX100

我が家のおもちゃのキーボードと違い、キーは大きいし、押し下げるにしても、その重みは大人が感じる以上に重く感じているようだ。
家のキーボードではオルガンモードで不協和音を弾きまくる娘だが、本物のピアノではぽつん、ぽつんと単音を確かめるように弾く。
我が家のキーボードではクセナキスのトーン・クラスター、ピアノではグールドが弾く超低速のバッハ、あるいはヴェーベルンのように聴こえるのは、かなり重症の親ばか・・・。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧下さい。

« 社内預金 | トップページ | すべり台 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122367/6838537

この記事へのトラックバック一覧です: petit pianiste:

« 社内預金 | トップページ | すべり台 »