2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

http://ciclistamario.smugmug.com

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月31日 (木)

5月の終わり

R0011199

5月ももう終わりです。アジサイが綺麗な季節も、もうすぐそこですね。

R0011196

明日はいい天気になりそうです。

R0011188

R0011203

R0011011.JPG

GX100

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧下さい。

2007年5月30日 (水)

V 1.14

Caplio GX100用ファームウェア 「V 1.14」 が公開されたようです。

発売から1ヶ月あまりで、バージョンがここまで上がりました。色々な意見はあるかとは思いますが、まずはリコーさんの素早い対応を讃えたいと思います。それにしても、現在のようにネット経由のファームウェア更新ができないときだったら、どうするつもりだったのでしょうか。

何はともあれ、リコー発表によるとファームウェア更新の内容は下記のとおり。

機能追加・修正の概要
■ AF の精度を向上しました。
■表示に関係する以下の現象を修正しました。
1) ファンクションボタンによる「AF/MF」切り替えを行うと画面上のグリッドラインが一部消える現象を修正しました。
2) シーンモードで「遠景」を選択した状態で電源を入れると「撮影設定が変更されています」と表示される現象を修正しました。
3) 単4電池使用時、合焦をしてもマルチAFの枠の大きさが変わらない現象を修正しました。
■マイセッティングにスポット AF を設定後、モードの切り替え操作を行うと、スポット AF がマルチ AF に変わってしまう現象を修正しました。
■DNG ファイルの撮影情報(露出補正値など)に誤りがあり、正しく記録するようにしました。
■斜め補正が正常に行えない現象を修正しました。
■長時間露光時の画像補正レベルを見直しました

以前のリコーの方のコメントでは「ファームウェアによる機能拡張はない」とのことでしたが、「機能追加」という言葉があったので、ちょっと期待したのですが・・・。

AFがどうも変だなと思うことは自分にもあったので、このファームウェアのバージョンで修正されていることを(切に)願います。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧下さい。

2007年5月29日 (火)

街歩き

仕事で煮詰まったら、GX100を首にぶら下げて散歩に出掛ける。

R0011076.JPG

R0011075.JPG

R0011074.JPG

R0011078.JPG

R0011096.JPG

GX100

綺麗な空を見上げて、背伸びをひとつ。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧下さい。

2007年5月28日 (月)

いたずらっ娘

R0011127.JPG

このぐにゃぐにゃ、何だろう?

515460520_df9eab3d61_o

このカメラも触っていい?

R0011135.JPG

カメラって触っちゃダメだったんだ・・・。

GX100

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧下さい。

2007年5月27日 (日)

Bar Salonにて

いつもの三人で、25日は久しぶりにBar Salonへ。

R0011110.JPG

R0011097.JPG

R0011106.JPG

所狭しと並ぶボトルたち。この1本1本に、マスターの思いがこもっています。

R0011101.JPG

お酒にそれほど通じているわけではないなので、今日も曖昧(意味不明?)なオーダーばかりしていたのだが、いつもマスターは笑顔で、スマートに応えてくれる。
「グレンリベットが好きなんだけど、ちょっと珍しいものありますか?」とか「しっかりしたものでも、飲みやすいもの」などと、酔っ払いの好き放題、無理難題に応えていただいたボトルがこれら。
参りました。

R0011108.JPG

GX100

いつものように他愛もない話を肴にして飲んでいると、マスターが「今日、うちに来ることをBlogに書いていましたか?」と。
ひょっとしてとカウンターを見ると、いのたかさんが来店されているとのこと。
いのたかさんのBlogで紹介されていた記事を見たことが、この店を知るきっかけだっただけに、ぜひともご挨拶をしなければと思いましたが、お連れの方と談笑中だったので、またの機会にゆっくりとお話させていただければと思います。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧下さい。

2007年5月25日 (金)

Orange Cafe

R0011039

帰宅途中にあるカフェ。
平日の夜は24時まで開いているので、飲んだ後もいいかも・・・。
ただ、出来上がった状態の僕が行ったら、せっかくのお店の雰囲気を壊してしまうと思うので、僕はしらふのときしか行きませんが。

Orange Cafe

GX100

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧下さい。

2007年5月24日 (木)

下松スポーツ公園

お客さんの会社から事務所に帰る途中にちょっと立ち寄ってみると、ポピーの花が綺麗に咲いている。
ご婦人方や、ちょっとお年を召したご夫婦がポピーの花を楽しんでいらっしゃった。
多くの人が携帯でポピーを写真に撮っていて、カメラを首からさげているのは僕一人のよう・・・。
時間もないので、急いで2、3枚の写真をとって事務所へ。
今度、時間があるときにゆっくり見て回りたい。

R0011057

R0011061

R0011063

GX100

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧下さい。

2007年5月23日 (水)

山の中の喫茶店

周南市の北部、鹿野地区のある喫茶店には、妻ともども年に数度は立ち寄る。
場所は、徳山から315号線を北上し、鹿野ICを過ぎてしばらくした道沿い(左)。
僕たち親子3人を、今日は熊の親子?が出迎えてくれた。
美味しいコーヒーもさることながら、ここで飼われているピレネー犬に会うことも楽しみ。

R0010968.JPG

R0010985.JPG

R0010974.JPG

R0010971.JPG

R0010986.JPG

GX100

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧下さい。

2007年5月22日 (火)

朝の散歩にて

朝からGX100を首にぶら下げて、近所を散策。

R0011017.JPG

朝の街路の彩り

R0011012.JPG

近所の公園

R0011005.JPG

毛のようにみえるものは、この松の落ち葉のようです。
ちなみに、この松は台湾の松だそうで、これほどの大きさのものは国内では珍しいそうです。

R0011020.JPG

看板シリーズ1
居心地のいいアイリッシュ・パブ。ついつい長居してしまう・・・。

R0010999.JPG

看板シリーズ2
この奥にある建物は、蔵を改装したギャラリーのようです。

R0010998.JPG

看板シリーズ3
徳山の老舗レストラン。

GX100

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧下さい。

2007年5月21日 (月)

現役復帰

結婚当初に買ったTIARA ZOOMが動かなくなり、妻が市内の写真館の人にカメラを見てもらったら「これは買い替えた方が安くつく」ということで、オリンパスのコンパクトカメラを買った。
ただこのTIARA ZOOMは、僕たちが新婚旅行でザルツブルク、ローマに行った時に持って行ったカメラなので、それなりに思い入れもあって、この度の引越しの際も捨てられることなく、カメラ関係の荷物と一緒に新居にやってきた次第。28mmからのズームレンズなので、スナップにはもってこいだった。イタリアの印象的な空の青さもそのまま写し取ってくれていたので、アルバムを開ければ、あの空、ローマの夏の暑さ思い出すことができる。
とはいうものの、本当に修理不能に近い状態であれば、カメラ関係の段ボールからしかるべき箱に移しかえて、押入れの奥にひっそりとご隠居願おうと思っていたのだが、念のためメーカーのサービスセンターにこのカメラを送って診ていただいたところ、8,000円程度で修理可能とのこと!
修理を終えて、無事に我が家に戻ってきた先輩のコンパクトカメラを、後輩たちがお出迎え。先輩が眠りについていた間に、写真の世界もデジタル化の波が押し寄せていた。

DSC_6123.JPG

DSC_6120.JPG

D50

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧下さい。

2007年5月20日 (日)

自転車トレーニング

今日はTaさんとTiさんと僕の3人で自転車の練習。
(自転車に乗る人は、自転車のトレーニングを「練習」と言うことが多いのです。)
自転車の練習の記事の枕詞のようになってしまったが、今日の練習も「久しぶり」。
天気は快晴、風は昨日ほど強い訳ではないので、絶好の自転車日和。

07-05-20_10-11.jpg

903SH

3人で先頭交代をしながら、188号を平生まで。
田布施からの登坂はゆっくりと。
小周防のセブンイレブンで食事をとり、徳山までは2号線経由で帰る。

途中、いつもよりも多くの自転車乗り(ロードバイク)に出会う。
花粉の飛散も一段落し、梅雨に入る前のこの季節は、自転車乗りにとって本当にいい季節。

この後、妻の実家に用事があったので、一旦家に帰って着替えをリュックに詰めて、もう一度188号線を東へ。
午前中は西風だったので追い風基調でペダリングも軽やかに走る事ができたが、風向きが変わったのか、向かい風がいい負荷になっている。
などと余裕があるのは、走り始めてほんの数キロまでのこと。
たちまち、30km/hの維持が難しくなってきて、いつもなら35km/hで走る区間も30km/hを下回ってしまう。それでも息は上がるし、足にも少しずつ疲労が蓄積してくる。
光市役所からの登坂にさしかかる頃には、足はすっかり売り切れ。ぜえぜえと喘ぐ前に、足が言う事をきかなくなってしまった。この坂では39*23Tなんて今までは使ったことはないのに、今日は迷わず23Tに。この坂で25Tが欲しくなるなんて・・・。
腕、腰、太ももが熱っぽく、だるい。明日は筋肉痛にならなければいいが。

90km

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧下さい。

2007年5月18日 (金)

雨の日は

防水・防塵仕様でないカメラを雨の日に持ち出すことは少々勇気がいるので、こんな日は携帯のカメラで。
デジカメのように設定を色々と変更して・・・、なんて難しいことは考えないでパチリと。

07-05-16_15-25.jpg

903SH

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧下さい。

2007年5月17日 (木)

自転車の練習を再開

一体いつから「練習」をしていなかったのだろうか。
おととしなら、ヒロシゲさんのロングのイベントに参加するために、ちょっと長めの距離を乗っていたし、その次は鈴鹿ロードに向けてインターバル練習とか強度を上げて乗っていた。
まだHIDライトを入手していなかったので、練習はもっぱら朝。
毎日ではなかったけど、Optio Sをサドルバックに忍ばせて走り、休憩がてらパチリとしていたもの。
さあ、この二年間のブランクを取り戻すべく、週末から練習を再開。
今までの朝練や、サイクリングのときに撮った写真を眺めて、モチベーションを上げていくか・・・。

A Sunrise

IMGP2279

IMGP2107

IMGP0674.JPG

Optio S

今までにアップした写真とダブルものがあるのはご愛嬌ということで・・・。

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧下さい。

2007年5月15日 (火)

無題

496320214_3020470cf3_o

うん(十)年ぶりのシャボン玉遊びに大喜びの母と、初めてのシャボン玉に戸惑う娘

R0010828.JPG

土曜の朝

496357042_2291a498d2_o

徳山は教会が多いと思うのは気のせい?

R0010820.JPG

こんな意地悪な撮り方は、これっきりということで。24mmからのズームレンズで、画像処理で収差を補正していなのだから、むしろよくこれくらいに抑えたと言わないと。

GX100

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧下さい。

2007年5月14日 (月)

母の日

去年の母の日は、妻はまだ実家に里帰りしていた頃で、ゆっくり家族揃って・・・という訳にはいかなかった。
今年の母の日が、実質的に我が家での初めて迎える母の日。
とは言っても、娘はまだ一歳になったばかりだから、「お母さん、いつもありがとう」なんて言うことはできない。
今日は、そんな娘に代わって花束と小さなケーキを買いにいった。
自分の母は岡山なので宅配便で、妻のお母さんは比較的近くなので午後におじゃまして、手渡すことが出来た。
大の大人になっても生意気なことばかり言っていたが、自分に子供が出来て知る親のありがたさ・・・。自分の愚かさを恥じ入るばかりです。

R0010889.JPG

R0010896.JPG

ベビーカーが大好き 両手を上げて大喜び

R0010908.JPG

今日も、お客さんが多いケーキ屋さん

GX100

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧下さい。

2007年5月13日 (日)

萩往還

Optio Sの写真を整理していたら、3年前に萩往還を歩いた時の写真を見つけた。
日程の都合で佐々並から萩までと、萩往還の一部を歩いたときのもの。
傾斜がきつい山間部では、少しでも登坂が楽になるようにつづら折りの道にしたり、遠回りになってもいいから傾斜の緩やかな箇所に道を取付けることが多いと思うが、あくまでも最短距離で道を作りました、と言わんばかりの萩往還は等高線に対して直角に道が作られている箇所があるので、結構きつい。
昔の人の健脚ぶりに舌を巻きながら歩き、萩の宿では一体何人で飲んだのかというぐらいのビールを妻と二人で飲んだのもいい思い出。

IMGP0608.JPG

一升谷の石畳

IMGP0612.JPG

明木(あきらぎ)の町並み

IMGP0630.JPG

IMGP0635.JPG

IMGP0631.JPG

萩城趾

Optio S

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧下さい。

2007年5月12日 (土)

正直者とそうでない者の試金石

ある日、あるCiclista(自転車乗り)が、川のそばでサドル調整中にサドルを川に落としてしまいました。
すると、川の中から神様が現れて、
「あなたが落としたサドルはこのサドルですか?」と尋ねました。

続きを読む "正直者とそうでない者の試金石" »

2007年5月11日 (金)

ファームウェア

先日、GX100のファームウェアをダウンロードしてから間もないのに、またリコーがファームウェアをアップしていた。

この度の修正内容は次のとおり。
1.RAWで15秒以上の露光させたときの不具合解消。
2.通常のAF合焦の際の安定性の向上。
3.レンズキャップを付けたまま誤って電源を入れた状態で、再生ボタンを押した場合に、操作を受け付けなくなる現象の修正。
4.モード切り替え時に、ステップズーム機能が一旦消去されてしまうという現象を解消。

こうした不具合のチェックを、発売前にできないのは何故?と思わなくはないが、自らの過ちを素早く正そうとするその姿勢には、頭が下がります。

出番が少なくなってしまいましたが・・・

最近入手したGX100はいつも持ち歩き、D50は購入以来、6000枚以上の写真を撮ってきた。
となると、Optio Sの影が薄くなってくるのは止むを得ないか。
このカメラは文字どおりポケットに入る小さなカメラで、旅行とか荷物が多いときは本当に重宝した。
ISO感度の低さ(200でノイズだらけ!)や、バッテリーの持ちの悪さとか、今となっては色々と思うところがなくはないが、初めて手にしたときは、この小さなカメラで写真を撮ることができることに本当に驚いた。
Optio Sが元気なうちは、ポケットの中に入れっぱなしにすることなく、外の空気、光にあててやらないと・・・。

IMGP1194.JPG

IMGP1216.JPG

IMGP1213.JPG

IMGP1207.JPG

IMGP1290.JPG

Optio S (Nagasaki,Kumamoto)

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧下さい。

2007年5月 9日 (水)

無問題!

胃カメラによる検査の結果、全く問題なしとのこと。
X線検査で潰瘍かも知れないと言われたところを念入りに見てもらったが、「食道も、胃も、十二指腸も綺麗ですね」ということで、ほっと胸をなでおろす。

今日の胃カメラ検査の前に、健康診断を実施した病院に行って診察を受けたのだが、レントゲン写真を見ながら、「ここの部分が潰瘍の痕のように見えるんですよね。まあ、はっきりと断言できるほどではないのですが。ひょっとして悪性の場合もあるから、胃カメラでの検査が必要ですね。」と言われていた。
「ひょっとして悪性」というフレーズはお医者さんにとっては、そう重い意味はないのかもしれないが、自分にとっては「ひょっとして悪性(の腫瘍)」があるかもしれない、ということを通告されたことだけでも、それはショックで、ショックで・・・。
そうかといって、医者に言われたことと、僕が感じたことをストレートに伝えると妻は相当動揺するだろうから、努めて明るく「心配ない」と言うしかなかった。

そして、検査の朝。
今日は午前中休む予定なので、仕事をぼちぼちと片付けて、いざ病院へ。
このスロープの向こうに行ったきり、なんてことがありませんように・・・。

R0010812

検査は、経鼻胃カメラといって検査を受ける人の負担が軽くなっているもので行うらしい。
聞くところによると、話をしながらでも受けられるほど、以前の経口胃カメラと負担感を比べると雲泥の差とのこと。
点鼻薬を吸入する要領で、鼻に麻酔を5分ごとに3回行って、いざ検査。

先生は、リラックスさせるべくこの検査の趣旨を易しく、優しく話してくれるが、聞いているほうはそれどころではない。
鼻に鉛筆より一回りほど細いカメラが差し込まれ、光ファイバ経由で僕の鼻の中が枕元のモニタに中継されている。
いよいよ、食道にさしかかったときは、さすがにむせたが、これくらいなら何とかなりそう。
さすがに、食道を胃カメラが下っていくときは、異物感バリバリで、今どこにカメラがあるかがはっきりと分かるほど。

カメラが胃に入ってしまったら、それほど苦痛を感じることはなくなった。
まず、十二指腸を観察。「綺麗なもんですね」ということで、問題の胃へ。
潰瘍の疑いがあった箇所を上下から診ていただいたが、全く問題はないとのこと。
カメラが胃の中を上に、下にと動き回るといい気持ちはしないが、カメラを吐き出してしまいたくなるほどの苦痛は感じない。

4枚ほど鮮明なデジタル写真を撮影し、無事に胃カメラ検査は終了。
後で、別の先生にその写真を診ていただいたが、「全く問題はありません」とのこと。

潰瘍の跡、腫瘍もないことが確認できたので、これから一年は安心して暮らすことができそう。
僕が腹黒いわけではないことも医学的に確認されたのだが、これが今日の一番の成果かも・・・。

R0010808

R0010807

R0010783

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧下さい。

体は大切に・・・

4月の終わり頃に受けた健康診断の結果が、職場に送られてきた。
5月2日に封書で届いていたのだが、その日は午後から運転免許の更新のため仕事を休んでいたので、連休明けに開封し、診断結果を確認した。
どこも異常はないものと思っていたが、なんと「二次検査のお知らせ」・・・。
ということで、今日は生まれて初めての胃カメラ体験。

「念のためだからね」と先生が言ったから5月9日は胃カメラ記念日

診察してくださった先生の言葉どおりだといいのだけれど・・・。

心配しても始まらないので、クライアント先から事務所に帰る時にふらりと立ち寄った公園の写真でも眺める事とする。

R0010769.JPG

R0010766.JPG

R0010776.JPG

R0010789

R0010770.JPG

GX100

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧下さい。

2007年5月 7日 (月)

連休後半

連休後半は、近所で。
永源山でつつじ祭りなる催しがあったので、ちょっと覘いてみたが・・・。
つつじは綺麗でした。

R0010326.JPG

R0010324.JPG

R0010357.JPG

R0010350.JPG

R0010351.JPG

土日は妻の実家へ。
娘を抱いて雨上がりの庭で写真を撮るものの、愚図り始めたのですぐに中止。
娘にとっては退屈だろうから、無理もないか。

R0010715.JPG

R0010703.JPG

R0010759.JPG

R0010705.JPG

GX100

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧下さい。

海王丸

海王丸が前回徳山に来航したときは一人で見物に行ったが、今回は家族で出かける。
帆船の知識が全くない自分にとって、あれだけのロープ、ワイヤを自在にさばいて帆を操り、船を操作するなんて想像もつかない。
訓練船ということなのだが、今でも操船技術の習得のためには帆船には一度は乗っていないといけないということなのだろう。

R0010596.JPG

R0010615.JPG

R0010637.JPG

R0010659.JPG

GX100

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧下さい。

2007年5月 2日 (水)

誕生日

今年も、誕生日を無事に迎えることができた。
自分の周りの人に感謝をする日。

DSC_6007.JPG

DSC_6004.JPG

運転免許の更新から帰ってきたら、妻は僕の好物のラグーを作ってくれていた。
言う事をきかない娘がいるから、野菜を刻むのも大変だったろうに・・・。
今日は気分もいいので、シャソルネの2003サン・ロマンを開けて妻と乾杯。
2003のブルゴーニュの香りなのか、ブシャールの2003を飲んだ時と似たような印象を受ける。もちろん、全く違ったワインなので味わいは比べるべくもないのだが、何と言えばいいのだろう、南の方のワインのようなニュアンスがある。そうはいっても、ピノの繊細さは十二分に感じる事ができるし、シャソルネらしい雰囲気は十分に伝わる。垂直試飲をすると面白いんだろうなと思うが、ストックに限りがあるのでそれもままならず・・・。熟成させたものも飲んでみたいが、果たしてどれくらい我慢できるか。

DSC_6008.JPG

DSC_5997.JPG

D50

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧下さい。

2007年5月 1日 (火)

連休前半

今年の大型連休の前半は福岡、下関と小旅行。
福岡では、妻の妹さん夫妻のお宅をお邪魔し、泊めていただくことになった。
2歳半のお子さんは娘の訪問を心待ちにしていてくれたらしく、色々なおもちゃや絵本で接待してくれた。
娘と遊ぶ様子は、仲の良い姉妹のようだ。顔もどことなく似ているので、よその人がみれば姉妹と間違うだろう。

R0010086

R0010096

R0010117

R0010107

次の日は、午前中は博多駅前で用事を済ませ、午後から下関の海響館へ。
イルカとアシカのショーを楽しんだ後に、館内へ。
下関の水族館らしく、「フグ」の展示が多い。
トラフグの水槽が大きな生簀に見えて、思わず「美味しそう」なんて言ってはいけないのでしょうが、僕のフグに対する興味はそんな低次元のものだという事・・・。
他にも、日本、世界のフグが展示されていて大変興味深かったと、言い訳のように記しておく。
それにしても、シロナガスクジラの骨格標本の大きいことといったら。見る角度によったら、巨神兵のよう・・・。

R0010237

R0010259

R0010166

R0010209

R0010214

GX100

その日は下関の奥座敷、川棚温泉に宿泊。
宿は源泉からのお湯を加水、加熱、循環させることなく掛け流しているとのこと。
建物は古いお宿だったが、部屋の中は清潔で、快適に過ごすことができた。
家族風呂があったのでこの宿にしたのだが、追加料金が必要だったわけでもなく、家族3人でゆったりとお湯につかることができた。
翌日の出発が少々早いので、食事を皆さんより30分早くしてもらったのだが、快く対応していただき、感謝。
小天狗の皆さん、本当にお世話になりました。
翌朝、ちょっとだけ早く起きることができたので、30分ほど散歩し、宿の周りや朝市を見て歩く。

DSC_5925.JPG

DSC_5952.JPG

DSC_5948.JPG

DSC_5966.JPG

D50

下のバナーをクリックして、山口ブログもご覧下さい。

同じことを考える方はいらっしゃるのですね・・・

Caplio GX100のカメラについているロゴについて、あまり評判がよろしくないようです。

色々と他の方のブログを拝見していると、やはりいらっしゃいましたね、消してしまった人が。

自分はというと、撮影しているときは自分には見えない訳だから、「消してしまいたい」と思うほど気になっている訳ではありませんでしたが・・・。

リコーの方には悪いけど、消してしまった後の方が断然いいですね。

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »