2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

http://ciclistamario.smugmug.com

« 残業のささやかなお楽しみ | トップページ | くすりのリスク »

2007年2月24日 (土)

再認識

1万円を切る自転車がホームセンターで販売されるようになってからは、街の自転車屋からお客が相当程度流れていったと思う。
また、自転車屋でも安売りを「売り」にする店も増えてきているらしいし、ネット通販ではどんなパーツでも手に入る。昔ながら(?)の自転車ショップの方は、さぞ大変な思いをしているのではないかと思う。
ただ、自転車は過酷な環境にさらされ続ける「乗り物」であることは、安い自転車でも高い自転車でも変わらない。
部品が壊れることは、そう珍しいことではない。ロードバイクでは舗装道路しか走らないが、道路も意外とでこぼこはあるもので、想像以上に自転車には衝撃が伝わっているようだ。

この度は、充電バッテリーの自転車取り付け部分が割れてしまったので、このライトを購入した自転車ショップに相談に行った。
前回は、壊れたバッテリーを無償交換してもらったが、それから一年ほど経っていたので、この度は有償交換も覚悟していたが、今回も無償で対応していただいた。
これが、通販で購入したものだと、メーカーと直接交渉しなければならないだろうし、今回もスムースに対応してもらったのは、ショップのおかげが大だと思う。

正直に言うと、このライトは高価なパーツではあったので、ネット通販での購入も考えなくはなかった。もし、ネット通販で買っていたらと思うと・・・。
こうして、自分の店の直接の儲けにはならないことでも、素早く対応してくれるショップの存在のありがたさを再認識した。

最後になったが、この度も素早い対応をしてくださったTOPEAKに、感謝。

07-02-21_12-521.jpg

バッテリーの交換ではなく、バッテリー保護用のカバーを無償でいただいた。
これは非売品らしいが、耐久性テスト用なのかな?

« 残業のささやかなお楽しみ | トップページ | くすりのリスク »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122367/5471147

この記事へのトラックバック一覧です: 再認識:

« 残業のささやかなお楽しみ | トップページ | くすりのリスク »