2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

http://ciclistamario.smugmug.com

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

明日から地デジ放送開始

ここ山口県でも、明日からようやく地上デジタル放送が開始する。うちのケーブルテレビはパススルーなので、テレビの地デジチューナーで見る事ができる。・・・、はずだったが、チャンネル自動設定をしようとしても、アンテナの感度が「0」。試験放送しているはずなのに、おかしな事もあるもんだと、何度か試してみたものの相変わらず「0」。ひょっとして、とテレビの裏を見てみると、やはり地上デジタルのアンテナ入力は別にある。アンテナケーブルを差し込んでみると、チューナーは信号を難なく認識する。僕とした事が、やれやれ。これでやっと今日から(一足早く)地デジが楽しめる、と思いきや、「B-CASカードを挿入してください」とのメッセージ。そういえば、取扱説明書と一緒にカードが入っていたはず。引き出しの中をごそごそと探し、B-CASカードをテレビに装着すると、ようやく鮮やかな画像がテレビに映し出された。残念ながら、まだ全ての放送がハイビジョン映像というわけではないが、これからの番組の充実に期待することとする。

2006年9月27日 (水)

痛飲

26日の夕刻、ヨドバシカメラでカメラをひとしきり触り倒したあと、大学のときの友人であるJ君と博多駅前で落ち合った。博多の魚が食べたいとの僕のわがままに付き合ってもらって、店内に大きな生簀がある店に。
J君は学生のときと変わらず、ビールを美味そうに飲む。僕もいっしょに、ぐびぐび。今日のビールはことのほか美味い。
学生のときの友人とは、色々と話をしていても愉快だ。出会った頃、一緒に吹奏楽をしていたころ、社会人になった頃、そして今の話。時間はいくらあっても足りない。

と、ふと気づくと、もう新幹線の最終便は出発してしまっていた。こうなったら、駅前のカプセルに泊まるしかないが、僕の帰りを待っていてくれた家族の顔が頭に浮かび、申し訳ない気持ちになる。次回はちゃんと帰りの新幹線に間に合うようにするから、今回は許してくださいね。

2006年9月26日 (火)

新製品に触れる

夕方は、大学時代の友人と待ち合わせて、博多駅近くで飲むこととなった。
今日は泊まらずに、新幹線の最終列車で帰ることにしているので、あわてて切符を買わなくてもいいように徳山駅で往復の切符を購入済みである。
待ち合わせ時間まではちょっとあるので、駅前のヨドバシカメラで時間つぶし。
カメラコーナーでは、色々なレンズをカメラに付け替えて試写していても、店員さんに声をかけない限りは話しかけられることもなく、ニコン、キャノン、ペンタックスをとっかえひっかえ。
D80はいいカメラだと評判だし、実際手にとってみるとその良さを実感したが、D200はやはり格が違うように感じたのは値段を知っているから?ただ、僕の写真の技能、用途を考えればD200でないといけない理由はないように感じた。仮にD200の予算があるのなら、D80との差額でレンズでも買ったほうがいいのかもしれない。
それにしても、D80のファインダーを覗いた後だと、我が家のD50のファインダーの画像が貧相に感じられることといったら!知らないほうが幸せってこともあるもんだ。

D80_01

お勉強

今日は、監査法人主催の平成18年9月中間決算のための会計及び税務に関するセミナーに出席。
会計基準の改正、会社法の施行、そして平成18年法人税法改正とボリュームたっぷり。
ただ、セミナーは午後からの3時間程度しかないため、会計編と税務編でそれぞれ1時間30分しか時間を割けないことから、トピックスの全てを深く掘り下げた説明は到底無理なので、特に重要と思われる点について概説されるにとどまった。事務所に帰って、資料をゆっくりと確認することとする。

2006年9月24日 (日)

フラットコースでの練習

今日は(も?)、フラットコースでの練習ということで、いつもの粭島往復コースに出かける。
短時間(2時間程度)しか時間がとれないときは練習の強度を上げて、ということでインターバル練習に励むこととする。心拍は上限いっぱいで脈打ち、脚はこれ以上回せませんと悲鳴を上げる。それに耐えて、自分を追い込んだ練習ができ満足・・・、と言いたいところだが、5本目でノックアウト。気持ちが切れてしまっては、後はサイクリングとなることは必定。家までの道のりを回復走のつもりで、ゆっくりと。
(往復路込みで50km)

060924_0818


2006年9月19日 (火)

新しいサービス

Googleカレンダーの日本語版が、今日公開された。

060919_google

Googleアカウントがあれば、誰でも利用できるということで、早速利用を開始した。
スケジュール管理を厳密にしなければならないほど時間に追われているわけではなけれど、早速Gmailともども便利に利用させてもらうこととする。
これで、Googleには僕が誰と会うつもりでいる(いた)か、誰とどんなメールのやりとりをしていたかは把握されることとなりました(笑)。
ひとつの企業がこれほどまでの情報を収集することができるだなんて、古い言い方だけどSFの世界の話が現実のものとなった訳ですね。
一人ひとりの「個人情報」なんて、砂金の一粒ほどのものかもしれないけど、これを世界中から億単位で収集して精錬すれば、莫大な金を手にするということですか?Google殿。
まあ、僕一人の個人情報の持つ価値は砂金なんておこがましい、砂粒ぐらいのものでしょうけれど。

こういったサービスが広く世間に認知されるようになると、「The right to be let alone」であるとされる古典的なプライバシー権の説明では、これからのプライバシーのあり方を規定することはできるのでしょうか?

2006年9月18日 (月)

台風一過

台風13号での我が家の被害はなく、10分程度の停電が2度あっただけだった。
このあたりは、雨はたいしたことはなかったが、風がかなり強く吹いていた。2年前の台風よりは風が弱かったように思うが、雨戸を閉めていないと安心して寝ることもできない。新聞報道では、窓を突き破ぶった飛来物で頭を直撃された方が亡くなっているようだし、油断は禁物だと改めて痛感した。
午前中は若干風が強かったが、午後からは弱まり、空も秋の雲が浮かんでいた。

Imgp2273

2006年9月16日 (土)

習得しました

先週までは寝返りを試みるものの、なかなか思うようにいかず癇癪をおこしていた娘だが、今週は完全に寝返りをマスターしたようで、起きているときは寝返りをして手足をばたつかせて遊んでいる。

寝返りは完璧なので、今後はハイハイに向けて精進を重ねてくださいね。這えば立て、立てば歩めの親心であります。

カメラを向けても、すぐにそっぽを向くので、正面からの写真を撮ることが難しい。一眼レフの合焦スピードに遠く及ばないコンパクトデジカメだと、カメラ目線の写真のほうが少なくなってしまう。動きの予測がつかない被写体なので、置きピンも使えないし。

Imgp2244

今週末は、福岡から妻の妹さん夫婦が山口の実家に帰省することになったので、僕たちもお邪魔することにして、大人6人子供2人ので賑やかに週末を過ごした。これで、台風が来なかったら色々と遊びに行けたかもしれないのに。

2006年9月15日 (金)

練習開始

どういう訳か、9月30日から10月1日にかけて開催される周南市24時間リレーマラソンに出走することとなった。クライアントが第1回大会から参加しているのだが、その助っ人としてご指名いただいた。「助っ人」の意味するところは色々あるかもしれないが、足を引っ張らない程度に走ればよいことと、自分に都合よく解釈しておく。
大会は、4人から15人の各チームが周回路をリレーで24時間走り、その走行距離を競う(?)。1チーム15人だったら1人は約1時間30分走ればいいことになるので、1kmを5分でゆっくりはしれば20kmほどでいい計算。これなら楽勝だろうと高をくくって練習をしていなかったが、今シーズンに入って全く走っていなかったので、そろそろ走っておかないとさすがに不安になってきたのが今朝のこと。
今朝、ゆっくり30分ほどのジョギングをしたが、案の定、足に軽い張り。息が上がるほど追い込んで走るには、練習不足は明らか。まあ、当日にはキロ5分ペースを守って走れるのではないかと、まだまだ楽観的。
これが、娘の前での初のランニング大会となるはずなので、みっともない姿を見せることはできない。あと2週間の練習はそれなりにしないと。

2006年9月10日 (日)

さあ、出発だよ

今日は、午後から隣町のショッピングセンターまでお出かけ。
娘をチャイルドシートに乗せるのも、だいぶ慣れたかな?

Imgp21971

娘の出産のご祝儀を原資に絵本を買うつもりで出かけたのだが、彼女の好きないわゆる「飛び出す絵本」は品薄。最近はやりの大人も楽しめる立派なものだと、30分後には原型を留めていないだろうから、そもそも購入の対象から外れてしまう。飛び出す絵本の対象年齢は意外と高いのだろうか。
結局、適当な本は見当たらなかったので、CDショップに移動し「世界のうた」という童謡のCDを選び、お買い上げ。
今までは、こういったCDの存在なんて全く気にかけたことはなかったが、このジャンルのCDは結構あるもんだと感心した。なにより、そのCDショップのクラシック音楽の新譜の数よりも充実しているのだから。クラシック音楽よりも童謡のCDの方が売れることをどうこうではなく、自分の趣味がマイナーなだけなんだけど、やはり心中複雑。
モーツァルトのピアノトリオよりもクイーンのWe will rock youの方が好きな娘は、果たして今日のCDを気に入ってくれるのだろうか。

2006年9月 4日 (月)

就業後サイクリング

昨日はそれほど飛ばしたわけではないのだが、日頃の練習不足がたたってか、足が重い。平均速度は30km/h弱程度なので、たいしたことはないはずなのだか・・・。こんな日は、ちょっと体を動かすぐらいの方がかえって疲れがとれるというもの。長田の海岸往復サイクリングで約25kmを走った。軽めのギアで、くるくる回す感覚に注意してみる。心拍をあげることなく、今日は回復走に徹することとしたが、こうしてゆっくり走るのも気持ちがいいものだ。
ギターを持った若者とその相方が歌の練習をしている。「客は俺だけや」と相方が言っているが、僕たちも拝聴していますよ。
砂浜では水遊びに興じる親子。遅い夏休みを楽しんでいるのだろうか。自分も娘とこうして遊べる日はいつになるだろう。

Imgp21761

2006年9月 3日 (日)

久しぶり

9月に入った途端に、朝晩は秋の気配が漂い始めた。昼も空気がからっとしているので、暑いけれど過ごしやすくなった。
今日は、宇部のSumuraさんが主催する講演会に参加するために、久しぶりに宇部に行くことになった。天気もいいことだし、自転車で行かない手はない。
9時出発の予定だったが、何やかにやで手間取り30分遅れで出発。道中は、30分おきにメールで家族に現在地を報告し、写真を撮り、忘れた輪行グッズを買うために自転車ショップに立ち寄ったりとちょっと走っては休憩ばかり。途中、秋穂の道の駅でメールを送っていると、MTBのサイクリストの方とすれ違い、軽くご挨拶。
それでも、予定どおり3時間後の12時30分には宇部の「かったの湯」に到着。走行距離は68km。実走行時間は2時間20分くらいか?今日は天気がよく、本当に気持ちがいいサイクリングだった。

Imgp2165

いつも車で通過するときに気になっていた椿峠の看板を確認したら、昔の郡境の石碑とのことだった。自転車だと、気になったらすぐに止めることができるから、写真も気軽に撮ることができる。

Imgp2158

続きを読む "久しぶり" »

人生何事も経験

「経県値」なるものを計ることができるサイトがある。
僕の結果はこちら
ある県に「住む、泊まる、歩く」などで、その人の「経県値」を数値化するもの。


« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »