2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

http://ciclistamario.smugmug.com

« 恩を仇で返される | トップページ | レアな兄弟車 »

2006年7月23日 (日)

すっきりしました

060722_1210_2

今のGiant FCR-1(改)は、スペシャライズドのMTBが事故で廃車となったため我が家にやってきた自転車。事故・廃車とはいいながら、ペダルは何の問題もなく使う事ができたので、取り外してFCR-1に取付けて今まで使っていた。そのペダルも手入不足か、ただの経年劣化か、ギシ、ミシと色々な音を出し始めていて、そろそろご引退いただくこととし、今度は今の自転車にも見た目にも合うようにロード(っぽい)ペダルを付ける事とした。むろん、ロードのペダルを付けてもいいのだが、FCR-1は街乗り・通勤用なので自転車を降りてから歩く事はよくある。そのとき、「カチカチ」と音を立て、ペンギン歩きだと、ほとんどの人にとっては「不審者」だ。SPDペダルのクリートだと、街乗り用のシューズにすれば音の問題は何とかなるし、何より自然に歩く事ができる。ということで、昔のロード用のSPDペダルをネットオークションか自転車屋さんのデッドストックから入手するか、現行製品にするか、どちらにするかと考えるが、予算的にもそれほど余裕がないので、さほど迷うことなく現行製品のPD-A520に決定。これで、ようやくゲージ付きのマッチョなペダルを卒業する事ができた。

長年の疲れがたまったペダル。お疲れさまでした。

060722_1806

« 恩を仇で返される | トップページ | レアな兄弟車 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122367/2766551

この記事へのトラックバック一覧です: すっきりしました:

« 恩を仇で返される | トップページ | レアな兄弟車 »