2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

http://ciclistamario.smugmug.com

« レアな兄弟車 | トップページ | 咲々 »

2006年7月28日 (金)

ため息一つ

自転車通勤の日。今日のように朝から暑いと汗の処理に困るので、極力ペダルを踏まないようにして走る。ママチャリの高校生と併走。

先日報道されていた陽性反応の選手はランディスではないかとの噂だったが、UCIからフォナックにサンプルから陽性反応が出たとの連絡があったことが、各媒体で報道されている。
絶望的な状況からの奇跡的な逆転劇を演じたヒーローから、全ての名誉が剥奪されるのか?ただし、検出されたとされるテストステロンは体質的に高い値を示す選手がいることも事実だそうだ。Mas Ciclismo Newsで伝えられるところによると、スペインのエルナンデス医師に内分泌検査を依頼(この分野での実績があるとのこと)するのではないか、と見られているらしい。それにしても、自転車競技の薬物依存体質が深刻なのか、自転車競技は目の敵にされているのか?

Cnn200607280006_1

« レアな兄弟車 | トップページ | 咲々 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122367/2838378

この記事へのトラックバック一覧です: ため息一つ:

« レアな兄弟車 | トップページ | 咲々 »