2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

http://ciclistamario.smugmug.com

« 去年と今年の違い | トップページ | どたばたはまだ続きそうです »

2006年7月14日 (金)

Viva! 肝トレ

今日は、送別会&歓迎会のため、久しぶりに事務所の人と街に繰り出す。
お客さんが自分で自分の串を焼く「我流焼」(「がりゅうやき」と読むらしい)のお店ということで、お店の人件費削減のためには、お客も悠長に飲んでいる場合ではないらしい。
といっても、僕はマイペースで飲まさせていただいたので何の不満もありませんが。
何本か串を焼いていると、どの位焼けばいい焼き加減かがだんだんとつかめてきて、どのタイミングでタレを塗るか、これは塩がうまいのかなどと考えたりして、結構楽しんでいるじゃない、僕。
宴会コース料理だったのだが、料理がでるわでるわ。我々の食べるスピードなんかお構いなしに、料理がどんどんとテープルに運ばれてくる。厨房には料理を置いておくことができない事情がおありなのでしょうけれど、テーブルにはもうお皿を置くスペースはないのですが・・・。

2軒目はカラオケ。ビールという燃料兼潤滑油をしっかりと1軒目で補給していたおかげで、歌いだしは順調。誰かが憂歌団の名曲をいつもどおりリクエストしてくれたので、発声練習代わりにまずは。Mさんは僕の歌を聞き納めだと思うので、いつもより心を込めて歌わさせていただきました。その後、何曲か歌い、お開き。
3軒目は、いつものアイリッシュ・パブ。店員さんが僕の顔を見ると、店内のテレビをツールにかえてくれた。お気遣い、ありがとうございます。
フレイレ、ポポヴィッチ、バッラン、ルムヴェル4人がゴールまで逃げ切りそう。この4人のスプリントだと、フレイレで決まり?そうこうしていると、ポポヴィッチの何度かのアタックでついにポポヴィッチが独走開始!フレイレが遅れている!ポポヴィッチはそのまま逃げ切り、ゴール。

翌日は、案の定二日酔い。20代の頃だとこれくらいの酒量でも、何ともなかったように思うのだが。まだまだ肝トレが足りないってことか?

 


« 去年と今年の違い | トップページ | どたばたはまだ続きそうです »

飲食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122367/2706817

この記事へのトラックバック一覧です: Viva! 肝トレ:

« 去年と今年の違い | トップページ | どたばたはまだ続きそうです »