« 得点力不足の原因 | トップページ | 反省 »

ひさしぶりのメニュー

コロッケは、意外と手間が掛かるメニュー(と思う自分は、本当に面倒くさがりだと思う)。ジャガイモを茹でて、熱々のところを皮をむいて、つぶして、「具」となるものの準備をして、味付けをして、混ぜて、整形して、小麦粉をつけて、卵をつけて、パン粉をつけて、油で揚げる。一体句読点を何個打ったことか・・・。ということで、ぐうたら人間の自分には、縁遠い料理の一つだったが、昨日、妻のお母さんが「混ぜて」までの状態まで仕上げて下さったものを、ありがたく頂戴した。
お母さん、ありがとうございました。
後の工程は、「整形して」以下だけなので、料理だめ人間の僕でも何とかなる。こんなに簡単にコロッケを作っていてはいかんのだ、と作っているときは自責の念にかられたが、出来上がった黄金色のコロッケを口にする頃には、きれいさっぱり忘れていたことは言うまでもない。
「料理は愛情」という言葉に、「愛情だけで美味しくなるんだったら料理人の存在理由は何だ?」なんて、つまらないことを考えたりもしたが、「愛情」とは「手間隙を掛けること」だという、当たり前のことすら気づいていなかった自分が恥ずかしくなった。
齢だけは人と同じペースでとってはきたが、まだまだ未熟者だ。「未」の字がとれるのは、いつの日か?

|

« 得点力不足の原因 | トップページ | 反省 »

飲食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひさしぶりのメニュー:

« 得点力不足の原因 | トップページ | 反省 »